BOY SCOUT SAGAMIHARA8
日本ボーイスカウト神奈川連盟相模原第8団








相模原第8団の各隊の紹介をいたします。
活動紹介






スカウティングは、スカウトを立派な人間に育てるために「より良い
社会人」となるための教育を行なうことを目的とした『楽しいゲーム』
です。
スカウトは、スカウティングという自分自身を成長させる大きな過程の
中で、様々な体験を通し、立派な品性・強健な身体・優れた技能・
他の人々への奉仕といった、良き社会人としてもつべき資質を養い
ます。 
私たち指導者は、一人ひとりのスカウトが、スカウト活動を十分に
楽しみ、その経験によって、個人として、社会の一員として「幸福な
人生」とより良い社会を築くことができるようスカウトへの支援を進めて
行きたいと考えます。
 





ビーバー(スカウト)隊 小学校1年〜2年
(就学3ヶ月前から入隊可)
平成29年度 ビーバー隊活動計画
カブ(スカウト)隊 小学校3年〜5年
平成29年度 カブ隊活動計画
ボーイ(スカウト)隊 小学校6年〜中学3年
ベンチャー(スカウト)隊 15歳〜18歳
ローバー(スカウト)隊 18歳以上


 


ビーバー隊




ビーバー隊は、小学校1年生から2年生を対象としています。主に、
自然に親しむ活動をねらいとして、野外において、おもいっきり遊ぶ
ことが主な活動になります。町田にある8団キャンプ場では、自然
ゲームや流しソーメン、キャンプファイヤなどを行います。また、
近隣の公園(淵野辺公園、大和市 泉の森、海老名市 三川公園、
座間市 谷戸山公園)へハイキングに行って、ザリガニ釣り、水遊び、
自然観察などを行います。室内活動としては、工作や演技を行い、
表現力を身につけます。
 ビーバー隊では、活動は2時間程度ですが、ハイキング等の場合は、
9時から15時ぐらいまで行います。宿泊を伴う活動は行っていません。
(但し、団全体行事として行う場合はあります。)








カブ隊




カブスカウトは小学校3年生から小学校5年生までの子どもたちを対象
としています。
この時期は、仲間との集団の中での生活を通して、人間としての基礎
を作る大切な時期です。そのため、カブ隊では野外活動を通して発見
の喜びや共同と規律の精神を育むことに重点を置き、活動しています。








ボーイ隊




ボーイ隊は小学6年〜中学3年生を対象にしています。
「大自然こそ、ボーイスカウト活動にとって、最高の教場である」と
創始者ベーデン・パウエル卿は言っています。それは、自然から教わる
ことが、数限りなくあるからです。
 ボーイ隊では、野外ゲーム、自然観察、野外料理、ハイキング、
キャンプなどの活動を通じ、自然を愛する心や、観察力を養い、さらに
創造力や適応力を身につけます。
 また班や隊の活動に参加する事によって自分の責務を果たし、野外
生活を主とした体験学習を通して良き社会人たる資質の向上を
めざします。